忍者ブログ

「GameOverZeus」


「GameOverZeus」。ウイルスの名前です。2014年6月4日の日本経済新聞の朝刊に載っていた記事です。“ウイルス駆除、日米欧連携 FBIが対策プログラム”という見出しの記事です。この記事に、「GameOverZeus(GOZ)」について書かれています。このウイルスに感染すると、ネットバンキングのIDやパスワードを抜き取るのだそうです。はたメーワクなやっちゃ(怒)。被害もすでに出ており、推計一億ドル以上。そして・・・感染したパソコンの約2割(最大20万台)が日本国内にあるとのこと・・・。おいおい多いな^^;。
他の同種ウイルスに比べ、GOZは感染したパソコンの特定が困難だったそうです。そこでFBIが登場。開発した対策プログラムで感染パソコンをあぶり出し集約。容疑者は指名手配されているのですね。GOZに感染したパソコンのネットワークを管理していたロシアに居住歴のある30歳の男性がFBIに指名手配されています。

ヒプノセラピーサービス池袋
ヒプノでセラピー!池袋
PR

不自然なLINE推しのなぜ


しかし不自然だとは思いませんか?。なぜこんなにLINELINEと話題になるのか、するのか。メディアとかLINEから何かもらっているか弱みを握られているのでは?と疑ってしまいますわ。・・・まさか今日の日本経済新聞にもLINEに関する記事が載っているんじゃ・・・。ちなみに2014年6月5日です。毎日毎日LINEという文字を見聞きしていると嫌でも興味がなくてもとりあえずは頭の片隅には残っているものです。潜在意識に働きかけるのでいわゆる洗脳でもあります。LINEを企業が導入すれば月800万円は入ってくるわけですからね。
てか月800万円ってケタ一桁間違えているのでは?と思うのですが・・・本当に800万円?^^;。大企業であればそれくらい出してもペイ出来るでしょうから痛くもかゆくもないし、失敗しても他で補えますが、中小は一か八かの導入になりますよね?。月800万円ですから。人件費も高いけどそれ以上ですから・・・。

ヒプノセラピーサービス、豊島区
望む方向に変って行き易くする

毎日スマホ関連の記事がありますね


2014年6月4日の日本経済新聞の朝刊にもスマートフォンに関する記事がありました。“スマホ 新たな競争 3 世界一になりたい”という見出しの記事です。見出しだけ見ると、なんのこっちゃ?!ですよね。LINEが世界一を目指しているということなのです。総務省が昨年末に調査した休日の10代の平均利用時間だそうです。携帯の音声通話3分、メール38分、ソーシャルメディア78分。ソーシャルメディアの中でLINE利用率は圧倒的で70%で日本での利用者は5千万人。スマホを操作できない赤ん坊や子供を抜けば、ほぼ全員なんじゃん?(笑)。
これに対してNTTドコモは、6月下旬に「VoLTE(ボルテ)」を始めるそうです。音質を謳った音声通話で通話アプリの攻勢を牽制する狙いのようです。やっぱりうちには必要ない(笑)。通話めったにしないし・・・ってうちはスマートフォンを使う必要があるのだろうか(笑)。記事を書いていてちょっと思ってきた^^;。

ヒプノセラピーサービス、東京都
池袋 カウンセリング
        
  • 1
  • 2
  • 3